TOP > 製品・サービス一覧 > LSI Layout dw-2000 > デモ版ダウンロード

デモ版ダウンロード

dw-2000 ver.8.30ベースデモ版(機能制限付き)

→機能制限無し、全てのオプションモジュールをお試し頂ける現行版(ver.8.70)ベースの21日間試用版はこちらよりお試し頂けます。

デモ版ダウンロードはこちら

※デモ版ダウンロード用サーバーに現在不具合が生じているため、上記ボタンからではなく下記リンクより直接ダウンロードくださいますようお願い致します。申し訳ございません:

http://dw2k.com/DL/dw2k_demo_for_web.zip

*dw-2000デモ版には以下の機能制限があります、予めご了承ください:
・設計データの印刷不可
・ストリームデータの出力不可(正規版とのデータ互換性もございません)
・マクロプログラム読込・修正・新規構築不可
・3ユーザーユニット以外の数値でのデザインルールチェックの不可
※GDSIIの読み込み(ストリームイン)は可能です。但し読み込み時(File:Import:GDSII...メニュー選択後)にはその都度ワンタイムパスワード(アクセスキー)が必要となります。このアクセスキーはウェブ上にていつでも取得可能です。尚、読み込みに際してデータ量の大きさに制限はございません

デモ版でのGDSIIストリームデータの読み込みについて

dw-2000デモ版でGDSIIストリームデータを読み込むにはその都度ワンタイムパスワード(アクセスキー)が必要となります。ここではその手順について解説します。
1、まずは下記メニューを選択し、読み込みを開始して下さい(右図参照)。
2、次にGDSIIファイル読み込みに関するオプションを選択して頂きます。
詳しくはデモ版ダウンロードファイルに同梱されている日本語版
メニュー解説マニュアル36ページ~をご参照下さい。 3、オプション設定が終わると次に読み込みたいGDSIIファイルの選択、
続けてdw-2000上でのライブラリファイル名を指定して頂きます。

4、全ての選択が終了しますと右図のようなダイアログが表示されます。

5、ワンタイムパスワード(アクセスキー)発行ページに行き、4番で表示されたダイアログにあるRandom Value(下図の場合410398)を入力し、アクセスキーを取得する。

6、dw-2000デモ版に戻り、AlertダイアログでOKを押してアクセスキー入力画面に移り、5番で発行されたアクセスキー(下図の場合366250)を入力します。 入力後ストリームインが始まります。

上記以外は通常版と同様の機能がお使い頂けます。ライブラリ・ストラクチャの保存も可能です。また、有効期限もございません。

*デモ版は基本モジュール+DRCをベースに全て作られております。

*デモ版はZIPファイルとなっております。ダウンロード後適当なフォルダに解凍してインストール作業を行って下さい。また本ZIPファイルにはver.8.30デモ版とともに、dw-2000チュートリアルマニュアル及びメニュー解説マニュアルの日本語版が含まれております。但しウェブ用に高圧縮を掛けております。非圧縮版及びその他の日本語マニュアル(コマンド解説マニュアル・Derived Layer解説マニュアル他)をご希望されるお客様は、デモ版リクエストフォーム内の「プレゼン&デモCDの送付を希望されますか?」の項をチェックしてください。折り返し弊社よりCD-ROMを送らせて頂きます。

※本ページより取得できるプログラムは一部の機能制限を除き試用期限無くご試用頂けますが、旧バージョンであるdw-2000 ver.8.30をベースに作られたデモ版となっております。

dw-2000 ver.8.70ベースフル機能試用版( 21日間の試用期限付き)

試用版取得サイトはこちら※開発元のDesign Workshop Technologiesサイトへアクセスします。

現行バージョンであるver.8.70の本製品版の試用をご希望される場合は、開発元のDesign Workshop Technologiesサイトからデモ版をご試用ください(但し21日間の試用期限付きとなります)。また、本製品試用版の場合は、ご希望のオプションモジュールも全て自由に付加することが可能です。他社製品との具体的な比較や、今現在使用されているデータとの互換性の確認、各種自動化スクリプトを実際にお試しになりたい場合などは是非本製品をお試し下さいます様お願い致します。

試用期限がある以外、仕様・機能は本製品と全く同じです。また、ご希望のオプションモジュールも自由に付加できます。是非お気軽にお試し下さいます様お願い致します。

本製品試用版の取得方法は以下の通りです

1.開発元のDesign Workshop Technologiesサイトにアクセスする。
2.アクセスしたら下記のフォームに必要事項をご入力下さい:

○ホストIDについて

お使いのパソコンでイーサネットアドレスが取得できる場合は「Using an ethernet address」にチェックを入れ、そのアドレスをダイアログにご入力下さい。そのアドレスに基づいたライセンスファイルを生成・発行致します。
(本項目選択の場合はそのまま試用版取得・起動することが可能です)
※イーサネットアドレスが分からない場合は下記方法により取得可能です:
1.lmtools.exeファイルをダウンロードする。
2.1で落としたファイルを起動し、「System Settings」タブを開く。
3.Ethernet addressの項目にある文字列をコピーし、試用版申請フォームにペーストする(下記参照)。

お使いのパソコンでイーサネットアドレスが取得できない場合、またはご勤務先のネットワーク・セキュリティ規定などでご入力できない場合は「Using a USB dongle」にチェックを入れて下さい。数日中にライセンスドングルキー(USBキー)を入力されたご住所までお送り致します。 ※試用期限満了後弊社までご返却頂きます。予めご了承下さい。

4.フォームに必要事項を全て入力し終えたら、一番下の「Evaluation Terms and Conditions」にある注意事項をお読みになり、最後に「Checking this box ~ and license agreement」のチェックボックスをチェックし、Submitボタンを押して下さい。
※上記アグリーメントに同意頂かないと試用版取得できませんのでご注意下さい。

5.Submit後1~2営業日以内にご登録されたメールアドレス宛にインストーラダウンロード用リンクとご入力されたイーサネットアドレスに対応したライセンスファイルが添付されたメールがsales@designw.comから送られてきますので、メールの指示に従ってプログラムインストールして下さい(SPAMと勘違いしないようご注意下さい・・・)。
※USBキーをご選択頂いた場合はフォームご入力後1週間以内にインストーラCDとライセンスドングルキー(USBキー)を宅急便にてお届け致します。

(下記の内容のメールが届きます)

上記メールに添付のライセンスファイル(license.dat)はデスクトップに保存しておいて下さい。 インストーラ、ライセンスファイルとも取得したら、以下のインストールガイドを参考にプログラムインストールして下さい。

dw-2000 ver.8.50ノードロック版インストールガイド

インストール後はまずチュートリアルマニュアルを一通りお試しになって見て下さい。全工程2~4時間程度でdw-2000の大まかな使い方をマスターできることと思います。

日本語チュートリアルマニュアル(PDF形式124ページ、約33MB)

その他下記ドキュメントもご参照下さい
日本語メニュー解説マニュアル(PDF形式348ページ、約52MB)
日本語Derived Layers解説マニュアル(PDF形式120ページ、約5MB)
日本語AutoCAD Conversion Module解説マニュアル(PDF形式42ページ、約0.8MB)

日本語ドキュメントdw-2000日本語カタログ(828KB)

→ ver.8.70リリース&マニュアル(18ページ・795KB)
ver.8.60リリース&マニュアル(18ページ・323KB)
ver.8.50リリース&マニュアル(16ページ・232KB)
ver.8.40リリース&マニュアル(20ページ・340KB)
ver.8.30リリース&マニュアル(20ページ・230KB)
ver.8.20リリース&マニュアル(24ページ・314KB)
ver.8.10リリース&マニュアル(11ページ・332KB)
ver.8.00リリース&マニュアル(61ページ・1.01MB)

英語ドキュメント Physical Layout(758KB)
Verification&Analysis(608KB)
XDRC(982KB)
HLVS(498KB)
Data Conversion(364KB)
Intellectual Property(666KB)
Photonic Element Library(953KB)
ここではdw-2000の各種カタログ・ドキュメント(PDF形式)をダウンロ-ドできます。機種選定の参考資料及び配布・回覧にご使用ください。

※各文書はDL用に全て画像圧縮しております。非圧縮版または紙媒体をご希望される場合はお手数ですが弊社までご連絡ください

また、よろしければ以下のビデオプレゼンテーションも合わせてご覧下さい(但し英語です):
Photonic Element Library(PEL)を使用したブール演算デモ
AutoCADコンバータ機能解説デモ

出張デモ・オンラインデモに関するお問い合わせ等、
お気軽にご連絡ください。

株式会社メディックス CAD課
TEL:03-5984-5555 FAX:03-5984-5556