TOP > 製品・サービス一覧 > LSI Layout dw-2000 > 動作環境他

動作環境他

dw-2000/dw-2000 GDSII Viewer動作環境

必要最小環境

OS : WindowsVista/WindowsXP/Windows7/Windows8/Windows x64/Windows2000
※WindowsNT、ME及び98でも動作は致しますが、保証対象外とさせて頂いております。
CPU : PentiumⅣ以上
ハードディスク空き容量 : 60MB以上
メモリ容量 : 512MB以上
その他 : 要ネットワークカード(ライセンス認証に必要となります)

推奨環境

OS : Windows 8.1Professional 64bit版
CPU : Core i7以上
ハードディスク空き容量 : 100GB以上
メモリ容量 : 10GB以上
ビデオカード : SVGA以上

扱える最大データ量について

dw-2000で扱えるデータ量に制限はありません。数十GBにも及ぶ大規模データでも取り扱えます。但し実際の取り扱い可能データ量はお使いになられるPCのスペックにより異なります(ハードディスク空き容量、メモリ容量(物理・仮想合計)によります)。

dw-2000モジュール概要図

dw-2000は基本モジュールとオプションモジュールを組み合わせて構成された非常に柔軟性と自由度に富んだ統合型マスクレイアウトツールです。

現在のバージョン番号及びバージョンアップ詳細

最新版のdw-2000バージョンナンバーは8.60となっております。
バージョン8.70には2014年9月にバージョンアップされました。その際のバージョンアップ概要についてはこちらをご参照下さい(PDF版)。

上記以外にも便利な機能・特長が豊富にあります。
こちらよりデモ版をダウンロードして、実際に体験いただけます。

≫dw-2000デモ版についてはこちら

出張デモ・オンラインデモに関するお問い合わせ等、
お気軽にご連絡ください。

株式会社メディックス CAD課
TEL:03-5984-5555 FAX:03-5984-5556